岩手町SDGs未来都市共創プロジェクト

岩手町SDGs未来都市
共創プロジェクト

News

前編に引き続き、後編は、Marunouchi Happ.での模様をお伝えします!
岩手町×丸の内SDGsツアーの概要動画をまだご覧になっていない方は、コチラからご覧になれます!

Happは丸の内仲通りに面したカフェレストランです。お昼になるとあちこちのビルから丸の内で働く会社員が外に出てきて賑わう場所にあります。

 

外観は、こんな感じ!外にも席があります。

「岩手町商店」のポスターです。キャベツ畑と、放牧の様子。

ランチの目玉メニューは、こんな感じでした。

 

ランチタイムには、行列ができました✨

 

常設メニューには、ブルーベリーメニューもご用意。

こちらは、短角牛のビーフカレーです!!

店内には、「いわて春みどり」「ブルーベリー」「いわて短角牛」の紹介パネルと、岩手町の産品の販売コーナーを設置しました。

 

岩手町内に拠点を構える、菊池牧場のハムを使ったサンドイッチと、ブルーベリージュースです!
町内企業のこだわりの商品ストーリーはコチラから読むことができます!

 

気候も良かったので、テラス席で食べるのも気持ちよかったです!

 

会期中の最後の金土、2日間限定で、岩手町の野菜を買うことができるマルシェを開催しました!!

野菜を手に取ってみたりと、通りにいきなり現れたマルシェに、通りがかった方々が興味深々な様子が見られました。

写真撮影協力: 岩手町地域おこし協力隊 墨谷風香

前回に引き続き、今回も「岩手町×丸の内 SDGs Tour」の模様をお届けしました。
記事から会場の雰囲気が少しでもお伝えできましたら幸いです。

「岩手町×丸の内 SDGs Tour」は、バージョンアップして2021年度も開催する予定です。
感染症の状況を見つつも、ただいま準備を進めておりますので、お楽しみに!