岩手町SDGs未来都市共創プロジェクト

岩手町SDGs未来都市
共創プロジェクト

News

2021年3月28日(日)、岩手広域交流センター「プラザあい」にて、町民の皆さまへのSDGsの普及・啓発を目的とした、第2回岩手町未来都市創造フォーラムが開催されました。

年度末の忙しい時期にもかかわらず、35名の方々に足を運んでいただきました。

 

前半は、鎌倉に本社を持つ面白法人カヤックの代表取締役CEOの柳澤大輔氏より、「鎌倉資本主義から読み解く地域の未来とは」と題してご講演をいただきました。

「つくる人を増やす」ことが、コミュニティづくり・チームづくりの鍵になるとのお話で、カヤックではこの言葉をを理念として掲げ、とても大切にしていらっしゃるそう…!

後半は、岩手町政策アドバイザー町井則雄氏によるファシリテーションのもと、佐々木町長と柳澤氏のトークセッションを行いました!

柳澤氏に岩手町の印象をお伺いしたところ、「佐々木町長自らが営業活動をおこなう稀な自治体。これからが楽しみです。」という評価をいただきました。

町井氏がジョン・F・ケネディ氏の名言を活用し、

「岩手町があなたのために何をしてくれるのかを問うのではなく、あなたが町のために何を成すことができるのかを問うて欲しい。」

 

と、投げかけました。参加者全員がグループに分かれて、お題に沿ってブレーンストーミングを行いました。ブレーンストーミングは、カヤックで大切にしている話し合いの手法ということで前半の講義で柳澤氏よりご紹介いただいておりました。

みなさん、講義を聴いてうずうずされていたのでしょうか…これが大変盛り上がりまして、会場は活気で満ち溢れました(※定期的な換気などの感染症対策は行っておりました)
会場の温度が

町井氏が「終了です」と呼びかけても話し合いの声が止むことがないほど…!

やっと声がおさまったところで、各グループの代表者に、佐々木町長の前で全体に向けて話し合いの内容を発表していただきました。最後の質疑応答も次々と手が挙がるという・・・町民の皆さんの岩手町に対する熱い思いが感じられる場となりました。

ご参加されたみなさま、お越しいただきありがとうございました!
次回のフォーラムもお楽しみに!

 

■面白法人カヤック■ https://www.kayac.com/

写真撮影協力: 岩手町地域おこし協力隊 墨谷風香