岩手町SDGs未来都市共創プロジェクト

岩手町SDGs未来都市
共創プロジェクト

News

こんにちは!事務局の村山です。

2021年7月14日(水)、沼宮内高校「総合的な探求の時間」にて、2年生を対象に「起業体験プログラム」の第1回が開催されました。本記事では、その模様をお届けします!🥳

岩手町SDGs未来都市プロジェクトでは、「まちづくりはひとづくり」を掲げ、人材育成に力を入れています。
中でもこの高校生向けの起業体験プログラムは、「人生の選択肢のひとつとしての起業を体験することで、生きる力を引き出すこと」をひとつの目的としています。

日本では中学・高校・大学を卒業した後、サラリーマンとして雇われるという人生の選択肢が当たり前のように選ばれていきますが、実際には自分で自分の人生を選び取っていくという選択肢もあります。特に最近では、親のお店や事業を継ぐという選択肢でもなく、「自ら起業する」ということが以前よりもずっと身近なものとなっています。

この、「起業しようかな」という第3の選択肢の存在を知るだけで、変化の激しい時代を生き抜きながら自分のための人生を選ぶための気づきがあるかもしれません。

全5回の授業を通して、「自分」「地域」「仕事」について楽しくリアルに学んでいきます!

1回目はどんな授業だったの??

講師に公益社団法人ジャパンチャレンジャープロジェクトの大浦佐和さんをお招きし、2年生が授業を受けました🙋‍♀️🙋

 

まず、自分の過去を振り返りました✌️
配布されたワークシートに、16,17年間のこれまでの人生での感情の動きをグラフにしていったりなど…。

 

次に、振り返った過去の経験に基づいて、自分が取り組んでみたいテーマを選びました👯‍♀️
大浦さんから提示があった4つのテーマはこちら!
・道の駅で販売できる商品を考える
・道の駅に訪れる人が増えるPR方法を考える
・いわて沼宮内駅のスペース活用を考える
・自由に発想したビジネスモデルを考える

実は、7/27, 28に、2年生は町内企業へインターンシップに行ってきます!
「インターン先で出会う地域の方々への質問を考えてみてください〜」と大浦さんから呼びかけがあり、プロジェクトや自分の将来へのヒントになりそうなことを聞いてきます。
インターン受け入れ企業のみなさま、どうぞよろしくお願いいたします!!🤲

授業はあと4回。文化祭での発表も予定しています…!
次の授業は夏休み後!😎☀️
高校生のみなさん、しっかり夏をエンジョイしてきてくださいね〜!

■公益社団法人ジャパンチャレンジャープロジェクト■  https://www.japan-challenger-project.com