岩手町SDGs未来都市共創プロジェクト

岩手町SDGs未来都市
共創プロジェクト

News

未来の教室 第3弾 SDGs×デジタル地図
「まちを楽しむ地図をつくる」

こんにちは!事務局の村山です。

2021年11月1日(月)、沼宮内高校にて、1年生を対象とした3回目の授業が行われました。

今回のテーマは「まちで遊ぶ」です。

 

オープンストリートマップをさらに深く学ぶ!

実はオープンストリートマップで入力できる情報は建物だけではないとのこと。

道、川、太陽光パネル、電話ボックス、ATM、さらにはマンホールの位置まで入力できてしまうんです!
仮に町内の太陽光パネルをきちんと入力していけば、これくらいパネルがあるから、この地域での発電量はこれくらい…など見積もったりすることにも使える可能性も!
ちなみに、授業時点ではオープンストリートマップ上では岩手町にATMはひとつもないことになっていました🥺
古橋先生がドローンで上空から撮影した解像度の高い岩手町の地図を用いて、町のどこに彫刻があるかについても入力していきました。

作戦会議 〜お宝をどこに隠そう??〜

後半は、どこにジオキャッシングのお宝を隠すといいかをみんなで考えました。1つのスプレッドシートに1年生みんなでアクセスして、自分が隠したいと思う場所に関する情報をどんどん入力していきました!緯度経度の情報まで細かく入力していきました。

 

地域の大人チームは、実際に町中にジオキャッシュを設置!!!

紅葉の中、街を歩いて実際にお宝を隠していきました。隠す際のコツを、古橋先生から教わりながら…!🥺

今後は、古橋研究室との連携で、岩手町の地図情報をさらに詳しくしたり、さらに町中にお宝を隠していきます。
スマホ片手に岩手町をフィールドに遊んでいくと、実はそれが防災や健康促進へとつながっている、そんな未来を目指したいですね🥰

 

沼宮内高校1年生、ご参加いただいた町のみなさま、ありがとうございました!

 

■沼宮内高校HP管理委員会による記事■
http://www2.iwate-ed.jp/nkn-h/topkeiji/r3keiji/r3soutan111.pdf