岩手町SDGs未来都市共創プロジェクト

岩手町SDGs未来都市
共創プロジェクト

リビングラボ

いわて町ラボ「関係人口の拡大と農業の多様な担い手の育成」プロジェクト第2回目となる夏の現地ツアーを実施します。

岩手町の取り組む持続可能な農業にご関心のある方々を関東圏からお迎えし、岩手町の農業の現場を訪問し、取り組んでいる農業を実感できる就農希望者の皆様には内容の濃い体験をしていただけるツアーを行います。

今回の2日間のスケジュールでは、2軒の町内事業者様を見学がメインとなり農家さんから直接お話を伺える時間や、岩手町独自の農作業を体験できる機会を設けております。

また、岩手町の魅力を知ってもらうべく、町内観光の機会を設けるなどの工夫を凝らし、特産品であるブルーベリーの摘み取りを体験していただく時間もご用意しました。

このツアーを通じて岩手町の魅力を感じて頂き、今後、就農や再度岩手町に訪れていただけるようなきっかけづくりを行うことを目指します。

 

【当日のタイムスケジュール】

〇7月23日(土)

 午前 

  10:00 いわて沼宮内駅 集合
  ガイダンス(岩手町役場)
  農家見学(1軒目)
  町内観光&ランチ(田んぼアート、とうもろこし迷路など)

 午後 

  ブルーベリーの摘み取り体験、道の駅
  地元農家との意見交換
  振り返りワーク

〇7月24日(日)

 午前 

  9:00 宿を出発
  農家見学(2軒目)
  振り返りワーク、岩手町からの情報提供
     12:30 いわて沼宮内駅 解散

 

【本プロジェクトについて】

本プロジェクトでは、岩手町の農業に携わることに興味・関心を持つ地域内外の多様な人材(直接的な就農だけでなく、農産品の販路開拓、商品開発、情報発信等の担い手を含む)と農家との交流・関係づくりを通じて、町の農業の多様な担い手を発掘・育成を目指しています。

 

 

※前回ツアー時の様子